ケンタウルスグラフィックス 

ケンタウルス

works   legend   blog   about   link

2006

line

trip

16 Apr 2013

羽伏浦音楽祭2013

羽伏浦音楽祭2013

5/4(SAT) 10:00-17:00

@新島 羽伏浦海岸

Category: Comment (0) | Trackback (0) | Permalink

 

19 Jan 2013

1分45秒あたりにご注目ください!

Category: Comment (0) | Trackback (0) | Permalink

 

26 Dec 2012

ULURU CAMEL TOURS 01

ULURU CAMEL TOURS 02

ULURU CAMEL TOURS 03

Thank you for ULURU CAMEL TOURS staff ! See you again!

ULURU CAMEL TOURS

Read more "ULURU CAMEL TOURS"

Category: Comment (0) | Trackback (0) | Permalink

 

18 Nov 2012


まず、今回、完全な皆既日食を見ることができたことに今まで直接的にも間接的にもはたまた関係ないけど出会ってくれたすべての方々に感謝いたします。

日食を見て感じたことを忘れない為にもブログに残したいと思います。

皆既の時間はAM6:38から約二分間。

ケアンズ北部の高台から観測。

山の稜線に沿うように雲があり、これまた日食をさらに神秘的なものに見せてくれた。

日の出と同時にすでに太陽の左上が欠けていていた。

8分目あたりで鳥たちが一斉にざわめき出して太陽と真逆の方向へ飛んで行った。あたりは薄暗くなってきている。

9分ぐらいになって日食グラスで見ると太陽の光がボワンボワンと強くなったり弱くなったりでこれまた面白い。徐々に光のリングが月の輪郭を沿うように出来上がってくる。あたりは真っ暗で、星が見え始めた。この時点では肉眼では見ることはできない。人生最大のソワソワ感。

皆既の瞬間は一瞬歓声が起こり、その後は異様な静けさに包まれた。
時間がそのときだけ完全に止まってた。

光のリングが空中に浮いている。気温は一気に下がり、周りは完全に夜。今まで感じたことが無くて説明もできない感情がこみ上げてきた。

普段の生活の中でうまくいかないことや突然のアクシデントなんかあったりするけど、大抵のことは本当に小さいことだなぁ〜なんて思えるようになった。

俺が日食を見たいという欲求の為に、かみさんと息子は 朝は8時くらいからクソ暑く、夜はクソ寒い砂埃だらけの荒野に1週間も笑いながら過ごし、良い場所で観測できるよう前夜から寝袋一つで野宿。
かみさんは日食前日から女の子で本調子では無い状態、息子は普段の生活からかけ離れた栄養状態と布団でない環境にがんばって協力してくれたことに涙が出た。



それと古事記かなんかの「天の岩戸開き」の件は昔の人はよく言ったもんで、オカルトはあんまり好きではないけど、皆既の瞬間は本当に「神の国」が見えた。

皆既から二分を超えるころ、太陽の左上から再び光りを放ち出し、ダイヤモンドリングになると会場は大歓声とものすごい安堵感で包まれた。

しばらくその余韻に浸っちゃったなぁ〜

その後はフロアで踊ろうと思ったけど、息子がもよおしていたので、テントに戻りました。

テントに戻り、かみさんとの会話の中で「日食一回見れば良いと思っていたけど、あれはまた見たいね♪」ってまったく同感だったのがものすごく嬉しかった。

そして次の日食へのミーティングを始めた。

皆既日食とケンタウルス

Category: Comment (1) | Trackback (0) | Permalink

 

26 Oct 2012

個人的には3年ぶりくらいの海外旅行。

ケンタウルスとしては初の海外進出

11/1より四本足でカンガルーと対決してきます!

目的はもう一つ、皆既日食が11/14に観測されると言うことなので、日食ハンターたちの視線を上ではなく下に向けさせたいと思います(w


祝世界進出

Category: Comment (0) | Trackback (0) | Permalink

 

11 May 2012

makoto tochikubo01
makoto tochikubo02
makoto tochikubo03

新島で出会ったPhotographer。彼の柔らかい性格が写真に現れてると思う。
TRAVELER MAKOTO TOCHIKUBO PHOTOGRAPHSはこちら

Category: Comment (0) | Trackback (0) | Permalink

 

19 Apr 2012


Niijima

Category: Comment (0) | Trackback (0) | Permalink

 

18 Aug 2011

戸隠

Category: Comment (2) | Trackback (0) | Permalink

 

30 Aug 2010

バーニングマンのミニチュア版 バルサマン Japan参加してきました。


バーニングマンのシャレをきかせた作品たちが小さい規模ながらもあの場所を盛り上げていて、なんとなくだけどバーニングマンの雰囲気が伝わってきてものすごく感性を刺激されました。

チャンスがあったら絶対にバーニングマンに行ってみようと思いました!

素敵な時間をありがとうございました!

Balsa Man JAPAN 2010-01 Balsa Man JAPAN 2010-02 Balsa Man JAPAN 2010-03 Balsa Man JAPAN 2010-04 Balsa Man JAPAN 2010-05 Balsa Man JAPAN 2010-06 Balsa Man JAPAN 2010-07 Balsa Man JAPAN 2010-08 Balsa Man JAPAN 2010-10 Balsa Man JAPAN 2010-10
Balsa Man JAPAN 2010-11 Balsa Man JAPAN 2010-12 Balsa Man JAPAN 2010-13 Balsa Man JAPAN 2010-14 Balsa Man JAPAN 2010-15 Balsa Man JAPAN 2010-16 Balsa Man JAPAN 2010-17 Balsa Man JAPAN 2010-18 Balsa Man JAPAN 2010-19 Balsa Man JAPAN 2010-20
Balsa Man JAPAN 2010-21 Balsa Man JAPAN 2010-22 Balsa Man JAPAN 2010-23 Balsa Man JAPAN 2010-24 Balsa Man JAPAN 2010-25 Balsa Man JAPAN 2010-26 Balsa Man JAPAN 2010-27 Balsa Man JAPAN 2010-28 Balsa Man JAPAN 2010-29 Balsa Man JAPAN 2010-30
Balsa Man JAPAN 2010-31 Balsa Man JAPAN 2010-32 Balsa Man JAPAN 2010-33 Balsa Man JAPAN 2010-34 Balsa Man JAPAN 2010-35 Balsa Man JAPAN 2010-36 Balsa Man JAPAN 2010-37 Balsa Man JAPAN 2010-38 Balsa Man JAPAN 2010-39 Balsa Man JAPAN 2010-40

Category: Comment (4) | Trackback (0) | Permalink

 

26 Jun 2010

6/25〜7/4まで四谷ランプ坂ギャラリー(CCAAアートプラザ)にて旅の写真展「写真でつなぐ世界一周」が行われ、One+も出展していると言うことで足を運んでみました。

会場の「四谷ひろば」は廃校した小学校を再利用して「おもちゃ博物館」や「展示スペース」「図工室」などあって大人から子供まで楽しめる施設でした。

Read more "旅の写真展「写真でつなぐ世界一周」"

Category: Comment (0) | Trackback (0) | Permalink

 

07 Jun 2010

新島行きたくなるな〜

Category: Comment (0) | Trackback (0) | Permalink

 

12 May 2010

旅音

One+をデザインする際、かなり参考にさせていただいたサイト。

以前、サイトオーナーの林ご夫妻に直接お会いできることになりご自宅(古民家風でとてもおしゃれ)にお邪魔させていただくこともありました。

親切にサイト制作のコツなどを教えてもらい、とてもお世話になっています。

今年、ご夫妻にめでたく赤ちゃんが産まれる予定です。

その旅音よりインド旅行の際の写真が壁紙として更新されたので紹介させて頂きます。

旅音 クリシュナのバターボール

(C) Tabioto All Right Reserved.

旅音 ポンディシェリー

(C) Tabioto All Right Reserved.

旅音 小カッチ湿原

(C) Tabioto All Right Reserved.

http://www.tabioto.com/wall/index.html

どの写真もあまりのセンスの良さにため息がでてしまうほど。

ケンタウルスグラフィックスも旅音のクオリティー目指して頑張ります!

Category: Comment (4) | Trackback (0) | Permalink

 

09 Apr 2010

One+ Topページイメージ

↑の画像をクリックすると全体が見れます。


インド〜ギリシャを経て、現在二人はトルコに入国。

良い写真がたくさん届いたので、以前から変えたかったTopページのイメージを作成。
本人たちも喜んでくれました。


追ってこのイメージを動画にしてゆく予定。


One+
http://www.one-plus.net/index.html

Category: Comment (6) | Trackback (0) | Permalink

 

10 Mar 2010

先日、夫婦で世界一周をしているOne+よりDVDが届きました。


内容はラオス〜ベトナム〜カンボジアでかなりカッコイイ写真ばかりでした。


One+のPhotoページ更新しましたので、是非ご覧ください。

One+

One+

Category: Comment (0) | Trackback (0) | Permalink

 

20 Jan 2010

天川大弁財天社 国立新美術館内
国立新美術館

弾丸ドライブで毎年恒例の奈良県にある天河大弁財天へ出かけて来ました。


チェーンを持参せず途中までヒヤヒヤしていましたが、今年は雪が少なくスンナリ行けました。


今回、たまたま牛王宝印神符頒布祭というお祭りがあり、ありがたいお札をいただいて来ました。


なぜかあそこへ行くと背筋がピッとします。


今日は、フラ〜と国立新美術館へ


DOMANI明日展2009
http://www.nact.jp/exhibition_special/2009/03/domani.html


安田佐智種さんの作品、かなりカッコイイ!


楽しくなって色々創る気が沸いて帰ってきました。

Category: Comment (0) | Trackback (0) | Permalink

 

06 Jan 2010

去年ですが、社員一同で富士山の五合目まで行ったとき撮った写真。


ちょうどお日様がてっぺん真上にのぼり何とも神々しい姿を見せてくれました。

あのてっぺんにアレがいたらもっとウケたんですが、、、

富士山頂上に太陽が昇る

Category: Comment (3) | Trackback (0) | Permalink

 

18 Nov 2009

長野県のとある場所にて流鏑馬。


不思議と笑いがこぼれていました。



Category: Comment (0) | Trackback (0) | Permalink

 

05 Nov 2009

01.JPG


世界一周旅行中で現在タイにいるfreefishとSachiから素敵な写真のプレゼントがありました。


この熱気球のようにお互い上昇していきたいものです。


いつもありがとうございます!


One+
http://www.one-plus.net/index.html

Category: Comment (0) | Trackback (0) | Permalink

 

26 Oct 2009

今度は成田空港に出現したようです。

どうやら世界一周に出発する友達を送りに行ったようです。

http://www.centaurus-graphics.com/legend/

Category: Comment (0) | Trackback (0) | Permalink

 

23 Oct 2009

とうとう

10/24

我が友freefishとシャチが2年間の世界一周旅行へ旅立ちます。

同級生の彼でしたが、同級生とは思えないくらい人格者で

教わることばかり。

とても深くてあたたかい懐の持ち主。

しゃちも同様、とてもやさしくてやわらかい雰囲気で、

料理がめちゃウマい!


彼らの後ろをチョコチョコしていた自分も

これからは彼らみたいに自分で切り開けるようになるように

なれるよう頑張ろうと思います。

二人が日本からいなくなるのはとてもさみしいですが、

二人の旅の記録

One+

のサイトで最新の彼らの状況がわかるので、

一緒に世界一周している気分になれると思います。

この日記を読んでるほとんどの方はブックマークされていると思いますが、

まだの方は是非ブックマークしてください!

サイトは彼らとうちの嫁さんと自分で練りに練った仕上がりになってます。

今後もなにかあればバージョンアップして行きますので、

旅の経過とともに彼らとサイト自体もどう変わってゆくかを

ご覧いただけたらと思います。

One+ 世界一周

one+

Category: Comment (0) | Trackback (0) | Permalink

 
ケンタウルス
ケンタウルス
FEED

 RSS

twitter
Blog Ranking

お笑いブログ

美術ブログ

デザインブログ

にほんブログ村

ランキングに登録しています。
クリックしていただけると幸いです。